活性炭、資源環境エネルギー利用及び設備メンテナンスのご用命は株式会社クロサキにお任せ下さい。

セラム(CERAM)

セラム(CERAM)とは

CERAM /セラムは、1~8μm以下の細かなセラミック粒子をエポキシ樹脂に混合したエポキシ系重防食塗料です。下図は、CERAM /セラム塗装膜の断面顕微鏡写真です。
特殊形状のセラミック粒子が複雑に絡み合い、迷路状になっていることがわかります。この迷路状のセラミック格子が、水分、塩分、薬液等の母材表面への侵入を完全にシャットアウトします。

セラムCERAM特殊形状のセラミック粒子

セラム(CERAM)の性能

  1. 1. 母材との接着力が極めて高い・・・30Mpa以上
  2. 2. 極めて高い耐摩耗性・・・約10mgしか摩耗が見られない
  3. 3. 高い弾力性・・・30%以上(ASTM-D-522)
  4. 4. 極めて低い水分透過性・・・一般的なガラスフレークの100倍以上

セラム(CERAM)の経済性

  1. 1. 下塗りのプライマーが不要なため作業時間を短縮できます。
  2. 2. 市販の塗装機で塗布可能です。(エアレス、刷毛、ローラー)
  3. 3. 寿命が長い。同じ厚さの一般的な塗装に比べ2~4倍長い寿命。
  4. 4. 部分的な補修塗装にも対応出来ます。

セラム(CERAM)とFRPの性能比較

セラムとFRPの性能比較表

※ 塗装膜厚はセラム500μ、FRP 1000μとしました。これは実用面からセラムの塗装膜厚が500μで十分なのに対し、FRP の実用塗装膜厚が1000μ必要であるためです。

セラム(CERAM)の特徴

耐海水性

セラム耐海水性

セラムの接着強度は30Mpaです。これは一般的なガラスフレーク入りエポキシ塗料(7Mpa)の4倍以上の強さです。
一般的に浸透圧と接着強度のバランスが塗料の剥離の原因とされており、海水の成分でも浸透圧は塩化ナトリウム=14.3Mpa,塩化鉄=24.1Mpa,塩化カルシウム=25.3Mpaであることから接着強度30Mpa以上を誇るセラムはこれらの値を凌ぐ為、他を圧倒して塩水に強いことです。

耐薬品性

セラム耐薬品性

ロシアのNishnikamskの石油精製工場では、同社工場の原油脱水の全設備の重防食内部コーティングにセラムの重防食塗料が独占的に採用されています。
装置は添付写真にある通り横型のシリンダー状のもので、直径は約3m、長さは約15mです。装置運転中の内部の液(原油)温度は、160℃、圧力は16barに達します。

耐摩耗性

セラム耐磨耗性

ASTM-D-4060の耐摩耗試験では、砥石をテストピースに押し付けて、1000回転させてその後、テストピースの摩耗減量を計ります。これを10回繰り返して摩耗減量の平均値を算出します。
CERAMの平均摩耗量は、僅か11㎎です。これは、ガラスエポキシ塗料の1/15です。つまりCERAMの耐摩耗性はガラスエポキシの15倍という事になります。

弾力性

セラム弾力性

ASTM-D-522に準じた弾力性試験でCERAM塗装膜は高い弾力性を示しています。CERAMはセラミック粒子の含有量が高いにもかかわらず、塗装膜は弾力性があり、もろさがありません。

耐衝撃性

セラム耐衝撃性

ハンマーでの衝撃で、配管の変形は見られますが、塗膜の亀裂・剥がれなどの損傷は、見られませんでした。つまり、母材を破壊するほどの衝撃を受けてもセラムは母材に追随することを意味します。

セラム (CERAM)国内施⼯実績

【耐熱性実績】軽油蒸留設備脱ベン塔頭部塗装

粉塵(コークス・石炭)塔内部の軽油分を捕集した洗浄油温度は約180度に達するが、4年後熱による若干の変色はあるものの、鉄皮腐食レベルに及ぶサビなどはみられなかった。

【耐熱性実績】軽油蒸留設備脱ベン塔頭部塗装

【耐薬品性】シックナー内部

通常PH7~9だが、1~2回/日 脱水機の洗浄液がシックナー内に入り硝酸がPH2まで低下する状況で施工。施工後約1年経過しているが、変色はあるものの塗装状況は良好を保っている。

【耐薬品性】シックナー内部

【耐海⽔性】バケットスクリーン

以前は、エコ系タールエポ塗料で塗装していたが、貝殻の付着を高圧洗浄で除去作業を行っていた為、既存塗料のほとんどが剥がれて短期間での塗装替えを実施していた。

結果:セラムの塗膜硬度が、貝の食い込みを阻止し、海水と漂流物の衝突摩耗に対しても剥離等の損失に効果が見られる。一方、エコ系タールエポ塗料は、9ヵ月で貝の付着が出始めており、漂流物の衝突による影響も一部に見られた。

【耐海⽔性】バケットスクリーン

セラム(CERAM)製品カタログダウンロード

セラム(CERAM)製品カタログダウンロード[PDF:1.7MB]

セラム(CERAM)に関するお問い合わせ先

セラム(CERAM)は下記の事業部で取り扱いをしております。

電話・FAXでのお問い合わせ

電話/ 093-631-7751 FAX/ 093-622-0793

メールでのお問い合わせ